オンライン留学&オンラインワーク継続中

2020年5月15日

緊急事態宣言が徐々に解除されていますが、私はこのようにオンラインで面談を実施中!!!アフターコロナもしばらくはこのように、スカイプやZOOMを最大限に活用してみなさんの相談にのっていこうと思っています。ご相談ご希望の方はメールにてご希望の日時をお知らせください。

(ZOOMを活用した面談風景)

 

さて、この長期のお休みをみなさんはどのように過ごされていますか? 学校が休校となった期間でも、オンライン留学に切り替えて英語力をつけようとする熱心な方々が多数おられることに驚きと喜びを感じていました。この留学スタイルは、今後も益々広がっていくことだろうと思っています。その理由をS高校のAYANOさんが語ってくれましたので紹介します。

 

AYANOさんは5月から3週間のカナダでもTOPクラスの語学学校だと評判のILAC提供のオンライン留学を受けることを決意。といっても日本の生徒達はZOOMにも慣れていませんし、いきなりオンライン留学と言っても入っていく勇気がないのが現実。そこで私は事前に下記のことを指導することにしました。

①なにはともあれZOOMが繋がるかどうか!(これ一番大事!!!)

②ZOOMの機能について(手を挙げて質問するとか・・・、チャット機能だとか・・・)

③オンラインクラスに入るうえでの注意点、、、エチケットですね(7個ほど伝えました)

この3つは必ず事前指導として私のほうで責任をもって取り組んでます。

上記の他に中高生に対しては、少なくとも知っておいて欲しい英文法の基礎!!!希望の生徒には5回ほどマンツーマンで実施しました。

 

5月13日、ANANOさんが2度目にクラスを終えての貴重な感想を下記の通りまとめてくれましたので、みなさんとシェアーしたいと思います。今後、オンライン留学にチャレンジしてみたい生徒さんにとっては役立つ情報ですね! 現在AYANOさんは英検準2級(高校2年生) 彼女が低コスト&ハイクオリティーがこのオンライン留学の最大のメリットであると感じてるわけですが、費用につきましては、明日、詳しくご紹介致します。


授業の流れ student book p31-32
1 英語長文を読む
2 単語確認
3 リスニング(早すぎた><)
4 1~3の流れを part4 まで繰り返す
5 3 人グループで読書習慣について話し合う
6 Quizlet でゲーム
7 宿題のお知らせ
先生から配信された Quizlet

【本日の授業の感想】

昨日は短い物語、今日は長文でした。日に日に文章を長くしていくことで、負担を感じることなく授業を受
けることが出来ました。今回の授業では長文を扱ったので語彙も多く、難易度も高かったです。また、よく
使われる連語も文章中に含まれていました。物語の内容は、貧しいカップルや絵本作家について書かれて
いたので、より日常会話に近い英語を学ぶことができました。このような点において、私は海外の語学学校
と日本の英語教育の差があると感じました。日本の英語教育では大学入試や検定など主に日本で作ら
れた試験を対象としていると思います。ですので、日常会話で絶対に使わないと思う英語も私たち生徒は
覚えなければなりません。しかし、語学学校ではネイティブの先生の教えの下、All English で授業を受
け、その際に先生がよく使う表現も学ぶことができます。もちろん、語学学校と一般の学校を比べるのは、
生徒の対象が違うので難しいことかもしれませんが、こういった語学学校の特徴を取り入れることでより日
本人の英語力は上達するのではないでしょうか。

【オンライン留学のメリット】

・周りの人に聞くことができないので、人に頼らず、自分の英語力だけで授業を受けることができる
・他人の目が気にならない/発言することが恥かしい場合は、チャットでも質問できる
・話し合いの時に、相手が指定されるので周りの人の侵入を防げる
(留学の際、グループが決まっているのにも関わらず、相手が違う周りの人と話してしまうことがありました。
オンラインなら、そういった心配もなくなると思います。)
・時間が決められているので、生活習慣にも影響
・低コスト&ハイクオリティ

 


Posted by 【熊本市の留学相談・手配ならエジュ・エボリュ】 at 11:07 / 新着情報

お問合せ

▲ページTOPへ