テキサスから帰国

2015年3月13日

約2か月間のテキサス州での語学留学を終え3月9日に帰国したS君です。お隣はホストファザー、と~ってもいい関係を築きあげたようです。

2015-03-12 21.41.02 (480x360)

アメリカのどんな所が、そんなにマッチングしたと思う? 彼は即答でこう答えました。「YES、NOをはっきりというところが、僕にはとっても合いました。全てが面白かったです!」
2015-03-12 21.41.38 (800x450)

1時間のヒアリングを予定してたんですが、彼の体験談を聴きながら話が弾んでしまい、時計を見ると2時間半経過!!! 楽しい時間はあっという間に過ぎますね~ しかも律儀なS君、こんなお土産まで・・・

2015-03-12 20.38.03 (800x600)

私がマグネット集めてるの知ってたっけ???

2015-03-12 20.38.45 (800x600)

マグネットって、made in Chinaって多いんですが(マグネットに限らずですが)、、、なんとmade in USAなんです。彼の気配りなんでしょうね~

大学付属の語学学校へと留学した彼は、わずか2か月間でなんと30人もの友人を作ったそうです。しかもその30人ってのは、語学学校の生徒ではなくて大学に通っている現地の学生さん達30名だというから驚きです。語学学校での授業が終わっても、大学で自学して積極的に自分から現地の学生たちに話しかけていったそうです。2ヶ月という与えられた時間を精一杯有効に使おう!と意識して取り組む彼の姿が目に浮かびます。そして彼が帰国する前夜には親しい友人たちが集まってくれて『寂しくなるよ~ 帰らないで~』って泣いてくれたそうです。 
留学はそこにいる長さじゃなくて、短くても本人がどれだけ意識して取り組むか、そこなんですよね! いけば話せるようになるなんて絶対ありえません。留学に限ったことではないんですが、原点は本人の意識と行動、そして環境、やっぱりこの3つですね!

4月から大学生活がスタートするO君、また一人、見守りたくなった若者が。。。。。私の周りは尊敬する若者だらけになりそうです。

 


Posted by 【熊本市の留学相談・手配ならエジュ・エボリュ】 at 00:21 / 新着情報

お問合せ

▲ページTOPへ