ホストファミリーを経験して思うこと

2015年3月5日

こんばんは!弊社WeBデザイナー柾宮です。さて、弊社代表が(社)日本国際交流協会、交換留学生受入れプログラムの地区委員として活動するようになり5年目を迎えました。ホストファミリーに初挑戦されたT家のS様(17歳)より、このような感想をいただきましたのでご紹介させていただきます。

題:初めて1ヶ月のホストファミリーを体験して

 交換留学生サラのホストファミリーとなり、1ヶ月間で私達は本当に沢山の事を学びました。私には妹がいますが、サラは私達にとって良いお手本となりました。学校から帰宅するとまず勉強をし、夕食の時間になるとお手伝いをし、時間通りに行動するサラを見て「頭がいい子は、やはり違うな!見習わなければならないな」と思いました。また、和食が大好きなサラによって、改めて和食の魅力を知ることも出来ました。サラと暮らすようになって我が家は和食中心の生活になり、それもいいなと思います。
 豆まき、恵方巻き、おばあちゃんちでのみかん狩り、イルカウォッチング、兄の結婚式、夕飯のコロッケづくり、私も初めて観た大衆演劇、サラとの楽しい会話、、、、。どれもこれも本当に楽しく、思い出の1ページにしっかり刻むことが出来ました。 また普段、学校では見られない16歳のあどけない可愛いサラの表情も印象的でした。サラのおかげで留学コーディネーターの久美子さんをはじめ、沢山の外国人の方とも仲良くなることも出来ました。サラが我が家に来てくれて本当に良かったと思っています。もう、サラは私達家族の一員です! いつでも帰って来てください。次に会う時には、私は英語を頑張ってペラペラにしたいと思っています。
 最後になりましたが、このような貴重な経験が出来たことに本当に感謝しております。有難うございました。 

2015-01-03 19.03.22 (800x600)
写真は2015年1月ブリスベンのビーチにて代表が書いた「ありがとう」より


Posted by 【熊本市の留学相談・手配ならエジュ・エボリュ】 at 00:19 / 新着情報

お問合せ

▲ページTOPへ