国際航空券

2015年3月3日

留学の手配をすると、当然、国際航空券の手配が必要になってきます。 弊社は、代表の私がアドバイザーを務める旅行代理店スタッフが手配を担当し、フライトの予約はもちろんのこと、お名前がパスポートのスペルと一致してるか、残存期間は十分にあるのか、などなどダブルチェック、トリプルチェックを重ねています。

数日前、サンアントニオに留学中の方から復路のフライトの日付を延長したいとのメールをいただき、変更に伴う色んな情報も、ご本人とやりとりしながら慎重に進めています。サンアントニオでの生活がご本人にピッタリ合ったみたいで、延長するほど留学を楽しんでおられることを知り自分の事のように嬉しく感じています。

今日は、3月ご出発のメルボルン往復、4月ご出発のロサンゼルス往復、8月ご出発のロンドン往復、3名様のフライトのプランニングをしてました。どこの航空会社を利用したらどうなるのか? 費用は? 乗継の待ち時間に無理がないのか、フライト時間はどうなのか、などなど。まずは旅行会社勤務歴20年の私自身が納得するものでないと提案する気になれないので色々と調べます。そして、いくつかプランを提案させていただき、ご本人に選んでいただき、それからスタッフに手配を依頼。 プランニングには結構時間かけてます。

さて、今朝は突然の欠航となったフィンエアーのおかげでバタバタでした。 名古屋からヘルシンキ行き。 
代表ブログで書かせていただきました。でも、なんとか出発出来て良かったです! 熊本空港でフライトキャンセルに伴った代案を手配してくださったJALカウンタースタッフの皆様方、大変お世話になりました。日本の空港カウンターサービスはやっぱり日本一だと思います。

11048710_1557927471157789_2512671700909148137_n


Posted by 【熊本市の留学相談・手配ならエジュ・エボリュ】 at 22:44 / 新着情報

お問合せ

▲ページTOPへ