テキサス州 予防接種

2015年1月12日

こんばんは、代表Kumikoです。

テキサス州では2011年に法改正により、新しく学校に入学するすべての

学童期の子どもは、細菌性髄膜炎の接種が義務ずけられました。

これにより大学や、大学内の語学学校でも、

細菌性髄膜炎の予防接種の記録提出を義務付けています。

昨日、1月11日(日)テキサス州へと語学留学へ飛び立って行ったS君、

彼が弊社へと語学学校の手配を申し込んできたのは昨年12月中旬のこと、

現地はクリスマス休みに突入する直前、こちらも年末年始でバタバタ、

にも関わらず1週間で航空券、語学学校、手配完了!!! 

その後、予防接種をする段になって、今度は病院側がお正月休み(^_^;)

さらに予防接種してくれる病院が残念ながら熊本にはなくて、

彼は福岡の病院まで行くことに。。。

年明けて、やっと6日に無事に予防接種も完了し、

翌7日にホストファミリーが決定! S君の希望どうり、11日に出発です!

そして今夜、無事にホストファミリー宅へ到着のメールが届きました。

旅行会社にいましたので、海外旅行だと10日前でも手配したことありますが、

語学留学を、こんなに超特急で手配したのは初めてのことです。

よく皆さんから、いつまで申し込んだら手配出来ますか?って聞かれますが、

最低でも1ヶ月は・・・と答えてましたが、今回は年末年始が入ったにも関わらず、

お問い合わせのお電話をいただいて、11日間ですべてを仕上げることが出来ました。

凄い事です! 私もや~っと、や~っと今夜は熟睡できそう(笑)

お気に入りの露天風呂(阿蘇)に、 ゆっくり浸かって、、、

ここからの雪景色の眺めが最高なんです!!!   

2015-01-08 15.16.52 (800x600)

2015-01-08 15.23.04 (800x600)


Posted by 【熊本市の留学相談・手配ならエジュ・エボリュ】 at 22:19 / 新着情報

お問合せ

▲ページTOPへ